ココアコーヒー

コーヒーにココアを混ぜる飲み物の名前はカフェモカ?美味しい作り方

珈琲ココアを混ぜるとカフェモカ

コーヒーにココアを混ぜる飲み物の名前は「カフェモカ」なのか?

カフェインの多い「コーヒー」と、栄養成分の多い「ココア」をブレンドしたら、とっても健康的な飲み物になるんですよ♪

そこでこの記事では、

  • コーヒーとココアを混ぜた飲み物の名前
  • ココアコーヒー・カフェモカの違い
  • コーヒーとココアを混ぜて美味しいカフェモカを作る方法

をご紹介します!

コーヒーとココアを混ぜると名前は「カフェモカ」に!

ココア コーヒー 混ぜる 名前 

混ぜた飲み物を「ココアコーヒー」とか「コーヒーココア」という名前ではなく、もっと皆んなが使っている名前が
『カフェモカ』です。

世界中でいろいろな名前が付けられています。

・カフェモカ
・ココアコーヒー
・モカジャバ
・ダルゴナコーヒー
・ルシアンコーヒー

など。

日本では「カフェモカ」が有名で一般的です。

①なぜ「カフェモカ」と言うのか?
②スタバなどのカフェモカと、よく家で作る「カフェモカ」の材料の違い
を紹介します。

「ココアコーヒー」と「カフェモカ」の違い

珈琲ココアを混ぜるとカフェモカ

コーヒーとココアパウダーを混ぜたドリンクの名前は、なぜ「ココアコーヒー」ではなく、「カフェモカ」と言うのか?

その答えは、本格的なカフェ(喫茶店)にある定番人気メニューの『カフェモカ』の材料からきています。

実際は、カフェの「カフェモカ」メニューにはココアパウダーは使われていません。

ココアと同じ原料のカカオ豆からできた「チョコレートシロップ」が材料に入っています。

「ココアコーヒー」ではなく味が似ているので『カフェモカ』と呼ばれて親しまれています。

誰でも簡単に作れるココアを使った”カフェモカレシピ”も沢山あるほど人気のドリンクメニューですよ♪

名前も「ココアコーヒー」より「カフェモカ」の方がオシャレです♪

カフェやスタバの本格的な「カフェモカ」の材料は何?

コーヒーココアモカ

一般的に本格的なカフェで作られている「カフェモカ」の材料は

・エスプレッソコーヒー
・チョコレートソース
・ミルク

になります。

家で作る場合には材料を変えます。

・エスプレッソコーヒー
➔インスタントコーヒーで代用

・チョコレートソース
➔ココア粉で代用

スタバのカフェモカには生クリームがのり、さらにチョコレートソース(キャラメルソース)などが好みでかけてもらえ、スイーツのような豪華ドリンクになります。

ココアとコーヒーで「カフェモカ」の作り方・レシピ

ビターでほろ苦いコーヒーに、あったかくて甘いココアを混ぜると、いつものコーヒータイムが楽しくなりそうですね。

  • カフェインを控えたい方(子供さんも)
  • 甘い飲み物が好きな方
  • 健康的なお茶を探している方
  • カフェに行けないけど自宅で美味しいカフェモカが飲みたい方へ

簡単に作れる『カフェモカ』レシピをご紹介します!

インスタントコーヒーにココアパウダーをブレンド

カフェモカ 作る方法

ほとんどの家にある材料が使えたら今すぐ簡単に作れますね。

自家製「カフェモカ」なら、インスタントコーヒーとココアパウダーをブレンドするだけでできちゃいます!

お家カフェモカの材料・分量・レシピ

コーヒー ココア 相性

ココアには2種類あり、
・純粋なココア粉(ピュアココア)
・甘さのあるミルクココア(調整ココア)
があります。

ココア 種類

コーヒーにココアパウダーを入れる飲み物・ケーキレシピ

そこで、使うココア別に2種類のレシピを紹介します。

コーヒー ココア  レシピ

・インスタントコーヒー:小さじ1
ピュアココア:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・ミルク(牛乳):適量
・お湯:適量

\一番おすすめ♡美味しいレシピ/

・インスタントコーヒー:小さじ1
ピュアココア:大さじ1
・お湯:130cc
・ミルク(牛乳):50cc
・グラニュー糖:小さじ2

ピュアココア コーヒー 入れる

\一番簡単にできるレシピ/

・インスタントコーヒー:小さじ1
ミルクココア:大さじ2
・お湯:適量
*好みでミルク(牛乳)を加えてもOK。

<作り方>
基本的にはコーヒーとココアパウダーが溶けて綺麗に混ぜったらOK!

そのため、お湯や温めた牛乳を入れてかき混ぜます。

使用するコーヒーやココアの種類によって材料や分量は、ご自分のお好みに合わせて調整し美味しく作ってみてください。

カフェモカをもっと楽しめるアレンジレシピをこちらの記事で紹介しています。

【関連記事】コーヒーとココアを混ぜる飲み物の作り方・レシピ

ココアにコーヒーを混ぜると美味しく健康効果もアップ

コーヒー ココアパウダー 混ぜる 作り方

仕事場や家庭でも多くの方が飲んでいるコーヒーですが、甘いココアを混ぜるという飲み方があります。

逆に、甘いココアが好きな方には、ほんのちょっとコーヒーをブレンドすると甘さ控えめな大人な味わいに変化します。

世界中で人気の「コーヒー」と「ココア」は、混ぜても美味しいとして、いくつかの名前がついているほど人気のドリンクです。

ココアにコーヒーをミックスしたら健康効果も良くなる

コーヒー ココア 違い 

コーヒーとココアは、どちらも含有成分が健康にとても良い効果・効能があるという報告が上がって注目されています。

コーヒーとココアをミックスしたら、両方の健康効果が補給できていいですよ。

【関連記事】コーヒーとココアの健康効果

女性にとっては美容にも良い効果も多い

コーヒーココア健康美容
  • コーヒーに脂肪燃焼効果
  • コーヒーのカフェインが代謝を活発にする
  • ココアには体を温める効能
  • ココアの食物繊維ニグニンで整腸作用
  • ココアのポリフェノールがシミなどの原因となる活性酸素を除去(美肌効果)

ココアコーヒーには、美肌、エンチエイジング、デトックス、リラックス、そしてダイエット効果もあるんです。

混ぜる価値が十分ありますね。

【関連記事】ココアとコーヒーにはダイエット効果が多い

まとめ・コーヒーとココアを混ぜた飲み物「カフェモカ」

コーヒーにココアパウダーを混ぜたドリンクは実はとっても人気メニューなんです。

『カフェモカ』という名前で、オリジナルの作り方がたくさんネットの口コミサイトでも紹介されています。

お好みの味になるように分量も自由に調整できる自家製カフェモカ。

人気の秘訣は、インスタントコーヒーとココアパウダーを混ぜるだけの簡単レシピにもあります。

ぜひ健康のためにも、ほっと癒やされる飲み物としても『カフェモカ』(ココアコーヒー)をお試しください。

【関連記事】

珈琲とココアを混ぜたレシピ・作り方と健康効果のメリットは!

コーヒーとココアの違い

コーヒーとココアのカフェイン量