コーヒーの木

コーヒーの木を猫・犬・インコが食べたけど大丈夫?有害な観葉植物

コーヒーの木 猫 大丈夫

観葉植物の「コーヒーの木(正式名コーヒーノキ)」をお部屋に飾っていたら、ペットが葉っぱをかじってしまった…なんてこともあるのではないでしょうか。

観葉植物の葉っぱを食べる危険性があるのは

  • インコ(鳥)

など、室内で飼っていて放し飼いするペットです。

インコ 観葉植物
(我が家のインコです)

おしゃれで癒やされるインテリアグリーンの観葉植物ですが、種類によっては動物が食べると有害なものもあります。

  • 猫がコーヒーの木を食べても大丈夫
  • 犬がコーヒーの木を食べても大丈夫
  • インコがコーヒーの気を食べても大丈夫
  • 猫、犬、インコが食べると有害(毒)な観葉植物一覧

をご紹介します。

ペットが誤って食べると、嘔吐・下痢・呼吸困難などの中毒症状を引き起こす観葉植物もありますのでご注意ください!

コーヒーの木は猫がいる部屋に置いて大丈夫?

ペットを飼う場合、その生命を守るために飼い主はあらゆる危険を想定した情報集めを早めにしておくことが大事です。

家の中にも危険があります。

その中に観葉植物もあり、猫だけでなく犬もそうですが、食べると毒性がある種類もあります。

猫に有害な植物は700種類以上あると言われ、よく見かけるポピュラーな観葉植物にも有害なものがたくさんあります。

コーヒーの木を猫が食べた事例

では「コーヒーの木」はどうなのか?

調べてみると、コーヒーの木は大丈夫のようです。といっても猫に有害だと名前があがる観葉植物(や花)にコーヒーの木が入っていない、というだけで絶対に安全であるとはいいきれません。

なのでできるだけ食べさせない方が無難です。

猫が食べた事例

知恵袋にこんな質問がありました。

コーヒーの木です。これから育ちますでしょうか?猫に葉を食べられてしまい、このような状態に、、、
*引用元:Yahoo!知恵袋

投稿された写真のコーヒーのミニ観葉は、見事に葉っぱが全部食べられてなくなっていました。

しかし投稿者は飼い猫の具合が悪くなったなどのお話はないので、おそらくコーヒーの木(の葉っぱ)を猫が食べても有害ではないようです。

コーヒーの木は、艶のある丸い葉っぱが魅力的な観葉植物なので、その葉っぱがかじられたり、いたずらされると困ります…

それに観葉植物の中には以下にピックアップしたような毒となるものがありますので「観葉植物や花は置かない」という飼い主さんもいます。

猫ちゃんがコーヒーの木(観葉植物)に興味があって食べそうになっていたら、高い場所に移動させるなど対処しましょう。

【危険】猫が食べると有害な観葉植物一覧

猫はもともと肉食ですが、「猫草」などの植物も食べます。

猫は胃の中に溜まった毛玉を吐きだすために先の細いチクチクとした草を食べ、胃の内部を刺激していると言われています。
*引用:猫にとって危険・安全な観葉植物

 

猫が食べると中毒症状を起こしたりして危険な植物がこちらです。

ユリ科
  • 猫には猛毒
  • ユリを入れた水さえ注意が必要
  • 急性腎障害を起こすことも
  • ユリ科の植物全般
  • チューリップ、ヒヤシンス、カサブランカ、すずらん、ローズリリーなど
  • ススキの科
サトイモ科
  • 葉や根茎にはシュウ酸カルシウムがあり有害
  • 猫が食べると口腔内に炎症や疼痛を引き起こし、嘔吐することも
  • ポトス、カラジューム、ディフェンバキア
  • モンステラ(よいとする説もあり)
ドラセナ
  • 観葉植物でも人気のドラセナ(幸福の木)
  • 葉に毒性がある
  • 嘔吐、下痢、手足の腫れ、麻痺が起こる
多肉植物
  • サボテンやアロエなどの多肉植物
  • アロエの皮や葉のバーバロインという成分が有害
  • 下痢や腎炎
  • トゲが刺さって手足や口内を傷つけることも
その他
  • アイビー
  • バラ科
  • アボガド
  • ベンジャミン
  • セローム
  • ヒメカズラ
  • スパティフィラム
  • アグラオネマ
  • ポインセチア
  • 彼岸花(ヒガンバナ)
  • アサガオ
  • あじさい
  • パンジー
  • ツツジ
  • ナス科の花

 

【安全】猫がいるお部屋に置いてOKな観葉植物

  • 猫草(えん麦)
  • パキラ(アオイ科)
  • サンセベリア(トラノオ)
  • アジアンタム
  • エバーフレッシュ
  • ヤシ科(テーブルヤシ・アレカヤシ)
  • ガジュマル(クワ科)
  • シュロチク
  • ストレリチア

猫がいてコーヒーの木(観葉植物)を安全に飾る方法

猫と暮らすお部屋に観葉植物がある場合、それぞれに配慮が必要です。

観葉植物の葉っぱが風でサラサラと揺れるのを見て、気になってひっかいたりいたずらすることもあります。

特に子猫の場合は好奇心が旺盛なので、観葉植物の置き場所には注意が必要。

高い場所に置いたり、吊るしたり、囲いをしたり。

他にはローズマリーの匂いが猫には強烈なようで、大事なもの(観葉植物)の近くに置いておくと近寄らないという対策法もあります。

まとめ・コーヒーの木と猫

「観葉植物のコーヒーの木を猫が食べて大丈夫なのか?」という答えは、はっきりしませんが毒性がある植物とは言われていません。

しかし葉っぱを食べたり、好奇心からひっかいていたずらすることもありますので、置き場所の工夫は必要です。

コーヒーの木のミニ観葉は小さくて軽いので猫が鉢ごと倒してしまうことも。

届かない高い場所に飾るのが猫にとっても観葉植物にとっても一番得策です。

 

観葉植物「コーヒーの木」を犬が食べたけど大丈夫?

コーヒーの木が犬にとって有害なのかというはっきりした答えはほとんど見つかりませんでした。

犬にとって食べると毒性があるとわかっている植物を以下に一覧表で紹介しています。

ただ、知恵袋にこんな回答がありました。

Q、飼っているうさぎがコーヒーの木の葉っぱを食べてしまったけど大丈夫なんでしょうか?
A、

コーヒーの木を含め、熱帯の植物にはシュウ酸やアルカロイドなどの毒が含まれるものも多く、ポトスとかモンステラなどのサトイモ科、シクラメン、アジサイ、スイセンやスズランなど、人には身近でもウサギには危険な植物も多いです。
買い物してきて、台所やキッチンの床にネギなどを置きっぱなしにするなどもNGです。
コーヒーの木はアカネ科で、アカネ科ではヘクソカズラぐらいしか葉に毒がある種類を知りませんが、沢山バリバリ食べちゃったようなら、様子をみておかしければ獣医に見せた方がよいです。

【危険】犬が食べると有害な観葉植物一覧

犬が食べると嘔吐や胃腸障害を引き起こす植物があります。

特に球根のある植物は犬には危険です。(ゆり、チューリップ、ネギ、すずらん、スイセン、彼岸花など)

種類 NG植物 中毒症状
観葉植物 アイビー・ドラセナ(幸福の木)など 下痢、嘔吐
球根植物 アヤメ・スイセン・ヒヤシンス・チューリップ・ユリなど 吐き気、下痢、嘔吐
身近な種植物 あじさい・あさがお・パンジー・オシロイバナ等 吐き気、下痢、嘔吐

 

ASPCA動物毒物管理センターの情報もあります。

動物に全身的な影響を及ぼしたり、胃腸管に強い影響を及ぼしたりすることが報告されている植物が含まれています。
*引用元:ASPCA動物毒物管理センター

  • シクラメン
  • クワズイモ
  • アロエ
  • アスパラガスシダ
  • ベゴニア
  • アイビー
  • つげの木
  • イヌマキ
  • ニシキイモ
  • クチナシ
  • 緑竹
  • ディフェンバキア
  • アグラオネマ
  • クリスマスローズ
  • コリウス
  • ソテツ
  • フィロデンドロン・セロウム
  • ドラセナ
  • ユーカリ
  • エキゾチカ
  • ゼラニウム
  • ポトス
  • 金のなる木
  • レモングラス
  • ショウメイギク
  • あじさい
  • ハイビスカス
  • ナンテン

犬がいてコーヒーの木(観葉植物)を置く時の工夫

もともと犬は、怪我の治療や胃腸を整えるために草(植物)を食べるという本能が働きます。

犬が観葉植物に近づいたら、誤飲しないように口に入れる前に注意する(叱る)

犬の様子がおかしいときは動物病院に行き、獣医の先生に診てもらいましょう。

まとめ・コーヒーの木は犬が食べても大丈夫

犬が食べて有害だと言われる観葉植物にコーヒーの木はありません。

しかし食べない方が無難です。

犬はしつけが必要なので、インテリアとして飾っている観葉植物に興味をもって近づいていたら、葉っぱを食べる前に叱ってしつけをしておきましょう。

観葉植物「コーヒーの木」はインコに良い?悪い?

コーヒーの木 インコ

セキセイインコやオウムインコや文鳥などを飼っている方へ。

カゴから出して放鳥させる時、インテリアとして置いている観葉植物や野菜などをかじることがあります。

観葉植物の中には、小鳥が食べると下痢やけいれんなどの中毒症状を起こすものがあります。

しかし、「コーヒーの木」は安全です!

 

我が家のインコの場合
インコ 観葉植物 かじる

私もセキセイインコを飼っています。(写真のインコです。名前はコムギ)

我が家のインコの場合、「葉っぱをかじるかな?」と心配しましたが、コーヒーの木を置いていても全く反応しません。

写真は私がわざと近づけたものです^^;

野菜だと小松菜を食べますよ。

以下に、インコ(小鳥)が食べて安全な観葉植物と、有毒な観葉植物をまとめました。

【危険】インコ(小鳥)に有毒な観葉植物や花

以下は鳥にとって危険な観葉植物や花です。

  • ポトス
  • ベゴニア
  • ポインセチア
  • シャクナゲ
  • シクラメン
  • ノイバラ
  • フクジュソウ
  • オモト
  • クリスマスローズ
  • 朝顔
  • トウゴマ
  • オシロイバナ
  • 日々草
  • パンジー
  • スイセン
  • 彼岸花
  • すずらん
  • ベゴニア
  • チューリップ
  • ヒヤシンス
  • あじさい
  • ゆずりは
  • ナンテン
  • シキミ
  • イチイ
  • ツゲ
  • ヤツデ
  • トチノキ
  • スギナ

【安全】インコに無害な観葉植物や花

インコ 観葉植物
  • アカシア
  • アカシアアロエ
  • セントポーリア
  • アロエ
  • アイリッシュモス
  • ブーゲンビリア
  • ハコベ
  • シャコバサボテン
  • カンガルーアイビー
  • コーヒーノキ
  • コリウス
  • ドラセナ・フラグランス
  • 西洋リンゴ
  • タンポポ
  • ハナミズキ
  • タマツヅリ
  • 幸福の木
  • ガジュマル
  • シダ類
  • シノブボウキ
  • オオタニワタリ
  • ネフロレピス
  • ホウライシダ
  • オオイタビ
  • インドゴムノキ
  • カシワバゴムノキ
  • 月桂樹
  • いちじく
  • クチナシ
  • グレープアイビー
  • マザーファーン
  • ハーブ
  • 金のなる木
  • カランコエ
  • マリーゴールド
  • サンセベリア
  • ルエリア・マコヤナ
  • ナスタチウム
  • オオバナカリッサ
  • ペペロミア
  • ペチュニア
  • トビラノキ
  • モンヨウショウ
  • ツルビロードサンシチ
  • シェフレラ
  • オジギソウ
  • 折鶴ラン
  • スエーデンアイビー
  • アザミ
  • ツユクサ
  • シロツメクサ
  • ハオルチア・アテヌアータ
  • キンレンカ
  • ユーカリビミナリス
  • リバーレッドガム

*情報引用元:小鳥に安全な観葉植物

 【対処法】インコが有害な観葉植物をかじったら?

すぐに動物病院へ行き、獣医の先生に診てもらいましょう。

誤飲してしまった有毒な観葉植物(花・葉っぱ)などを伝えます。

中毒症状は一分一秒でも早い処置が愛鳥の命を左右します。

ペットを飼っている飼い主さんは、有毒な植物を知っておくことが大事です。

まとめ・コーヒーの木はインコに安全

観葉植物の「コーヒーの木」はインコがかじっても問題ありません。

しかし、観葉植物や花の中には中毒を起こすものがありますので、しっかりチェックしておき、飾らないようにしましょう。

猫・犬・インコがいてコーヒーの木を飾る時は

室内で自由に動き回るペットの「猫・犬・インコ(鳥)」の場合、コーヒーの木のような観葉植物に興味を持つものです。

コーヒーの木は動物が食べて有害だとはされていません。

しかし、餌ではありませんし、葉っぱをかじられたり、植木鉢をひっくり返されることもあるので、触れないような場所に移動させておく方が無難です。

愛猫や愛犬やインコにとって危険だと思われるリスクは、すべて事前に対策しておくことが命を守るための最善策だと言えます。

観葉植物「コーヒーの木」の育て方や置き場所、インテリアとして飾る時のポイントなどをこちらにまとめています↓

コーヒーの木 置き場所
「コーヒーの木」観葉植物の風水に良い置き場所!花言葉・育て方・猫について観葉植物の「コーヒーの木」はつやつやした葉っぱが魅力的でインテリアとしても人気です。風水的な効果を上げる置く場所や、香りのいい花を咲かせるための生育条件は?また猫や犬・インコとコーヒーの木の注意点もまとめています。...
ダイエットしたい方へ!

\coffeeでdiet/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です