チョココーヒー

チョココーヒー【ドリンクメニュー】世界中にある種類と名前は?

チョコレート珈琲レシピ集

コーヒーを飲みながら甘いチョコレートを食べるのも美味しいですね。

相性がとてもいい「コーヒーとチョコレート」は、混ぜてドリンクにもできます。

チョココーヒー・ドリンクは意外にたくさんのメニューがありますので、まとめてご紹介します。

「チョココーヒー」ドリンクには3種類ある

コーヒーにチョコレートを入れた飲み物は世界中で昔から飲まれています。

スタバなどの本格的なカフェで飲むだけでなく、家でも簡単に作ることができます。

チョココーヒーの種類を3つに分類すると…

今回は、「世界中のチョココーヒードリンク」をご紹介します。

世界のチョココーヒー・ドリンク【名前と種類】

チョコレートが入ったコーヒーは、日本では「カフェモカ」と呼ばれることが多いです。

世界でも人気のチョココーヒーには、各国で名前がついています。

  • モカジャバ(カフェごとに材料が違う・ココアもある)
  • カフェ・アレキサンダー(洋酒入り)
  • ショコラアテペック(洋酒入り)
  • ロシアンコーヒー(ロシア)
  • カフェ・ブラジレーニョ(塩入り)
  • チェリーチョコレートコーヒー
  • マロッキーノ(モロッコ人という意味)
  • カフェ・ショコラチーノ(ミルク入り)
  • カフェ・スラブ(バニラアイス入り)

モカジャバとは

カフェによって「モカジャバ」の材料・作り方が違います。

  • コーヒー+ココア粉=モカジャバ
  • コーヒー+チョコレートソース=モカジャバ
  • モカ豆+ジャワ島豆=モカジャバ

チョコレートで作ったドリンクを「モカジャバ」と呼ばれることもありますが、モカジャバが必ず「チョコレート入りコーヒー」というわけではありません。

カフェ・アレキサンダーとは

珈琲にブランデーとカカオリキュールで香りづけされた飲み物です。

  • アイスコーヒー
  • カカオリキュール
  • コニャック(ブランデー)
  • 砂糖(ざらめ)

をシェイクした冷たいコーヒーカクテル。

上に生クリームを浮かせます。

ショコラアテペックとは

「チョコレートの山」という意味の名前。

  • ドリップコーヒー
  • ブランデー

を合わせます。

上にホイップクリームを浮かべて、
削ったチョコレートを浮かべ、
最後にスティック状のチョコレートを差したドリンクです。

ロシアンコーヒーとは

寒いロシアでよく飲まれている珈琲のドリンクメニューです。

  • コーヒー
  • ウォッカ
  • 卵黄

を混ぜて作られます。

カフェ・ブラジレーニョとは

コーヒーに微量の塩が入っているのが特徴ですが、以外に味は甘い飲み物です。

  • チョコレートシロップ
  • ドリップコーヒー
  • 牛乳
  • ホイップクリーム(浮かべる)

チェリーチョコレートコーヒーとは

  • チェリーチョコレートシロップ
  • コーヒー
  • ホイップ(トッピング)

マロッキーノとは

イタリア発祥のエスプレッソコーヒーにチョコレートシロップが入った飲み物。

マロッキーノ(Marocchino)を直訳すると「モロッコ風、モロッコ人」という意味ですが、名付けは褐色の肌の色に似ているとかいろんな理由があります。

  • カカオパウダー
  • チョコレートシロップ
  • エスプレッソコーヒー
  • フォームドミルク(トッピング)

カフェ・ショコラチーノとは

作り方は「カフェモカ」に似ています。

  • コーヒー
  • チョコレートシロップ
  • 牛乳(泡立ててトッピング)
  • ココア粉(トッピング)

カフェ・スラブとは

アイスクリームがのった豪華なスイーツコーヒーです。

  • チョコレートシロップ
  • コーヒー
  • ホイップクリーム(トッピング)
  • バニラアイス(トッピング)
  • 削ったチョコレート(トッピング)

 

チョココーヒードリンク・まとめ

世界中にいろんなチョコレートドリンクがあります。

混ぜるリキュールやシロップの種類によって様々な名前がついていました。

こちらは「チョココーヒー・ドリンク」の簡単レシピです。

明治の板チョコで作るチョココーヒー・ドリンク

チョコレートソースで作る簡単チョココーヒー

また、チョコレートとコーヒーは健康・美容にも効果がある食品(飲み物)でもあります。

定番「カフェモカ」ドリンクの作り方総まとめ

チョコレートとコーヒーのダイエット効果