ココアコーヒー

ココアコーヒーの作り方やアレンジレシピは?簡単美味しいカフェモカ風ドリンク

ココアにコーヒー混ぜる作り方

ココアコーヒーの作り方・レシピをご紹介♪

簡単で美味しい『カフェモカ』風のドリンクを早速作ってみてくださいね!
今回は

  • コーヒーとココアを混ぜたドリンクの作り方
  • コーヒーとココアを混ぜると健康効果が高い
  • ココアコーヒーをもっと美味しくするアレンジレシピ

など必見です!

ココアコーヒーの作り方!家にある材料をブレンドした「カフェモカ」

コーヒー ココアパウダー 混ぜる 作り方

普段コーヒーを毎日飲んでいる方でも、時にはちょっと甘くした『ココア』をブレンドしてみるのはどうでしょうか?

ココアには体に良い効能がある成分がたくさん入っているのでコーヒーとココアを混ぜると健康面でも効果的です。

ココアコーヒーを「カフェモカ」とも呼ぶ

ココア コーヒー 混ぜる 名前 

「コーヒーにココアを混ぜた飲み物の名前は?」

有名な呼び方はこの2つです。

  • ココアコーヒー
  • カフェモカ

なぜ”カフェモカ”と呼ぶのかをこちらの記事で解説しています。

【関連記事】コーヒーとココアを混ぜると「カフェモカ」?

ココアパウダーとコーヒーで作る『お家カフェモカ』簡単レシピ!

コーヒー ココア 相性

家にあるコーヒーやココアパウダーで「カフェモカ」を作ることができます。

それでは、カフェモカの材料・作り方(レシピ)がコチラです。

インスタントコーヒーとココアパウダーを混ぜる

カフェモカ 作る方法

基本的な材料は
・インスタントコーヒー
・ココアパウダー
・お湯
になります。

*ドリップコーヒーだとココアの風味もコーヒーの風味も打ち消すので、カフェモカにはインスタントコーヒーが合います。

ピュアココアとミルクココアどっちを使う?

\ピュアココアとミルクココア/

ココア 種類

ココアパウダー(ココア粉)には2種類あります。
①ピュアココア(純ココア)
②ミルクココア(調整ココア)

「ピュアココア」は砂糖や乳脂肪分が入っていない純粋なココア粉なので、甘くありません。なので砂糖やミルクをお好みで加える必要があります。

ココアパウダー 効果

コーヒーとココアパウダーの割合・分量

割合は飲みながらお好み調整するのがベストです!

基本の割合として2種類ご紹介します。

・インスタントコーヒー:小さじ1
ピュアココア:大さじ2
・お湯:130cc
・ミルク(牛乳):50cc
・砂糖:大さじ1

・インスタントコーヒー:小さじ1
ピュアココア:大さじ1
・お湯:130cc
・ミルク(牛乳):50cc
・グラニュー糖:小さじ2

ピュアココア コーヒー 入れる

・インスタントコーヒー:小さじ1
ミルクココア:大さじ1

カフェモカ 作り方 3

ココア種類やコーヒーの量などが多少違っていても、美味しいカフェモカができますよ。

 お湯

コーヒーとココア粉をミックスする時に使う液体ですが…
・お湯
・牛乳
・お湯+牛乳
といろいろ選べます。

ミルク(牛乳)

ミルク ココアコーヒー

スタバなどの本格的なカフェモカには乳製品として「スキムミルク」がブレンドされています。

私達が自宅で作るときは家にあるミルクで代用。

例えば
・牛乳
・コーヒー用ミルク
・クリープ

ミルクココアを使うなら「ミルク」も必要ありません。

砂糖

ココアコーヒー 砂糖 分量

ピュアココア(純ココア)とコーヒーを混ぜる場合は、甘味がまったくないので砂糖を入れないと美味しくありません。

・上白糖(普通の白砂糖)
・グラニュー糖
・きび砂糖
・ざらめ
・はちみつ
・ノンカロリーの甘味料
など、健康面やお好みでブレンドしてみてください♪

ダイエット中や生活習慣病などで「糖質制限」されている方は加える量などにご注意ください。

【関連記事】コーヒーとココアのダイエット効果

冷たい「アイスカフェモカ」の作り方

夏場などの暑い季節にはホットカフェモカより「アイスカフェモカ」が美味しいですね。

<アイスカフェモカのレシピ>
・インスタントコーヒー:小さじ1
・ミルクココア:小さじ3
・牛乳:カップ1杯分
・氷:適量

ミキサーで撹拌したら完成!

ココアコーヒーをもっと美味しくアレンジレシピ!

コーヒー ココアパウダー 混ぜる 作り方

コーヒーとココアを混ぜたドリンクメニュー(手作りカフェモカ)は、クックパッドの皆んなの投稿コーナー「つくれぽ」にたくさん紹介されています。

カフェモカは味が美味しいだけでなく、他の材料のブレンドを楽しめるから人気です♪

生クリームをトッピング

スタバやタリーズのように、ちょっと豪華に贅沢に楽しみたい時は、ココアコーヒーの上に
「生クリーム」(ホイップ)をトッピングしちゃいましょう。

マシュマロを入れてみる

ココアコーヒーは、コーヒーの苦味が少し抑えられて、甘すぎないココアという感じの飲み物。

ですが、あえて甘くしたい!という方には「マシュマロ」を入れるというアレンジレシピもあります。

豆乳を加えて「ソイラテ」に

「カフェモカ」をアレンジして「ソイラテ風」に!

コーヒーとココアはどちらも効能の多い食品ですが、「豆乳」を加えることでさらに健康効果が高まりますね。

また、胃が弱っている時にコーヒーを飲む時は「豆乳」を加えると良いですよ。詳しくはこちら。

【関連記事】コーヒーとココアの健康効果

シナモンパウダーをブレンド

シナモンは好き嫌いがわかれますが、香りがとても良いので一度試してみるのもいいですよ。

作り方は2種類あります。
①最初からシナモンパウダーも一緒に混ぜる方法
②カフェモカを作ってからシナモンパウダーを上に振りかける方法

カフェモカ以外にココアとコーヒーを混ぜた飲み物のレシピ

珈琲ココアを混ぜるとカフェモカ

世界中で飲まれているコーヒーとココアですが、2つをミックスした飲み物はすでに沢山のレシピがありました。

スタバの「フラペチーノ」をココアで作る方法

スターバックスの人気メニューである「フラペチーノ」は、コーヒーにクリームや氷を混ぜて作られています。

これをコーヒーが飲めない方や子どもさんも飲めるように『ココアフラペチーノ』にしてみませんか?

<レシピ>
・ココア粉:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・牛乳:150ml(カップ1杯分)
・氷:適量

ミキサーにかけて混ぜたら出来上がり♪

ダルゴナコーヒーをココアで作る方法

ダルゴナコーヒー 作り方

牛乳の上にふわふわに泡立てたコーヒーをトッピングした「ダルゴナコーヒー」はインスタ映えするほどオシャレなドリンクです。

これをコーヒーの代わりにココアパウダーで作ることもできます。
<レシピ>
・ピュアココア:大さじ2
・グラニュー糖:大さじ1
・水:大さじ1

これを泡立ててミックス。
ふわふわになったらカップに入れた牛乳の上に乗せれば出来上がりです♪

ルシアンコーヒーをココアで作る方法

「ルシアンコーヒー」とは、ウクライナ(国)で飲まれているコーヒーとココアを混ぜた飲み物です。

上に生クリームをトッピングされているので、カフェモカに生クリームをのせるだけで「ルシアンコーヒー」が簡単に作れます。

まとめ・ココアコーヒーの作り方レシピ

ミルクココア インスタントコーヒー レシピ

コーヒーとココアを混ぜた飲み物は「カフェモカ」と呼ばれて多くのレシピが紹介されています。

いつものコーヒーに飽きた日や、子どもさんや健康志向の方、ちょっと贅沢に飲みたい時にはピッタリです。

インスタントコーヒーとココアパウダーがあれば自宅で手軽に作れますよ!

【関連記事】

珈琲とココアを混ぜたレシピ・作り方と健康効果のメリットは!

コーヒーとココア混ぜるとカフェモカ

コーヒーとココアのカフェインを比較